セロ・ラ・クルス

国際品質コンテスト2012で13位を受賞したセロ・ラ・クルス農園は、標高1850mにあり、山々に囲まれた山の底部に位置し、品種はカトゥーラです。この農園は、タラズー地区に位置するセロ・ラ・クルスの中でも最も低い場所にあります。経営者で写真の女性マリアさんの手で育てられたコーヒー豆は、完熟の段階で収穫され、カップ・オブ・エクセレンスを受賞できる品質に仕上がりました。

  

おすすめ記事

  1. リオ・アリバ
  2. モンテ・シナイ
  3. モンテクリスト
  4. シティオ・ダ・トーレ農園
  5. クーパック・ガケンケ
  6. セルトン・ジーニョ
  7. コバン地区サン・クリストバル産ハニーコーヒー

関連記事

  1. コラリージョ
  2. エル・ベネフィシィオ

店頭販売中!

最近の記事

PAGE TOP