シティオ・カフェザール

国際品質コンテスト「カップ・オブ・エクセレンス」2012で3位を受賞したシティオ・カフェザール農園では、カトゥアイ・アカイアなどの品種のコーヒーを生産し、2005年12月にイエローブルボン種が紹介されました。一般的にコーヒーの実は赤色ですが、この種は黄色に熟し、より甘さを感じるのが特徴。土壌気候はもとより、生産意識の高い農園で機械を使わず、人の手で収穫しているのも特徴の一つです。

オレンジを想わせるような明るさがあり、なめらかな質感 甘くさわやかな後味。

 

おすすめ記事

  1. クーパック・ガケンケ
  2. シティオ・ダ・トーレ農園
  3. コバン地区サン・クリストバル産ハニーコーヒー
  4. リオ・アリバ
  5. モンテクリスト
  6. モンテ・シナイ
  7. セルトン・ジーニョ

関連記事

  1. ファゼンダ・カンバーラ
  2. シティオ・ベラ・ビスタ
  3. シティオ・モンテ・ベルデ
  4. ファゼンダ・サンターナ
  5. モンテ・シナイ
  6. セルトン・ジーニョ
  7. シティオ・サン・セバスチャン
  8. コリーナ・ダ・ペドラ

店頭販売中!

最近の記事

PAGE TOP