エル・ロブロン

国際品質コンテスト「カップ・オブ・エクセレンス」2011で4位を受賞したエル・ロブロン農園はホンジュラス西地区のオパラカ山脈に属した位置にあります。このエリアから過去6回のCOE受賞ロットがでました。今年初めての参加で4位を受賞した事に生産者のRufino Benítez Cárcamo氏はこの地区特有の風味特性、テロアールが賞受賞の大きな要因と考えています。1000本の苗木から始めた家族経営の小規模農家です。

いくつかのトロピカルフルーツが組み合った芸術的な風味特性があります。甘さを伴った明るい酸味

 

おすすめ記事

  1. クーパック・ガケンケ
  2. リオ・アリバ
  3. モンテ・シナイ
  4. シティオ・ダ・トーレ農園
  5. コバン地区サン・クリストバル産ハニーコーヒー
  6. モンテクリスト
  7. セルトン・ジーニョ

関連記事

  1. ドン・アマード

店頭販売中!

最近の記事

PAGE TOP