スペシャルティコーヒーの楽しみ方

スペシャルティーコーヒーは油分に美味しい成分がいっぱい凝縮されています。高品質コーヒーは金属フィルターでの抽出方法がお勧めです。

金属フィルターとは、コーヒーの粉を入れ、お湯を注ぎ金属のフィルターで上から押して粉をこすだけの抽出方法で油分・微粉が入り、コーヒーの味がダイレクトに抽出されますので、美味しい風味のあるコーヒーが召し上がれます。高品質コーヒーはこの方法がお勧めです。

それに対しペーパーフィルターはコーヒーの油分・微粉(この中にコーヒーのフレーバーやコク、甘味が凝縮されています)が紙の繊維に吸い取られてしまい、成分が遮断・吸収されますので良くも悪くもペーパーフィルターは味をマイルドにしてしまいます。

普通のコーヒーはたとえ悪い味はなくても、抽出すべき良い味(フレーバーやコク)もありませんのでペーパーでも問題ないでしょう。安い品質のコーヒーは逆に金属フィルターだと悪い味までダイレクトに抽出されてしまうので、ペーパーフィルターの方をお勧めします。

スペシャルティーコーヒーにはフレンチ・プレスをお勧めします。

<準備するもの>
コーヒープレス
コーヒー豆(少し粗めがおすすめ)
※プレスの容量に対する粉の目安
350ml=16g
500ml=24g
4分計測用タイマー(砂時計などでもOK)
熱湯
①コーヒーを中挽きにします。
(店頭ではフレンチプレス用とご注文ください)
②粉を入れます。
③粉全体にかかるように、プレスの3分の1ほどまでお湯を注ぎます。
※粉全体に行き渡るようにします。
④30秒ほど経過したら目的の量までお湯を注ぎます。
ふたをして待ちます。
⑤3分ほど経過したらフィルターを押し下げます。
⑥カップに上澄みを静かに注ぎます。
(合計約4分)
※出来上がったコーヒーには(コーヒーの)オイル分が含まれコーヒーの持っている良い成分が抽出されています。十分にお楽しみください。

※抽出器具(プレス)内で時間をオーバーしたものは抽出過多(繊維質抽出)になって美味しくありませんので、抽出時間に注意して、好みの時間を探ってください。プレス内に残った液体は捨ててください。

風味の出るボイル方式

①手なべの中に粉二人前20gを入れます
②沸騰した熱いお湯を冷めないうちに粉の上から注ぎます(お湯2人前360cc⇒出来上がり300cc)」
③1分たったところで手なべの浮いているコーヒーの粉をスプーンを使って沈めます。
④3分たったら化繊フィルターをセットした上から一気に手なべから移し濾過します。

※冷たいアイスコーヒーをお飲み頂くときは
⑤グラスの中に氷5~6個入れ、抽出したコーヒーの液体を入れてお飲みください。

店頭販売中!

最近の記事

PAGE TOP