クーパック・ガケンケ

クーパック社経営のこのCWSは北部ガケンケ地区に位置しています。1,600m~2,000mの高地栽培、有害な化学薬剤にかえての有機肥料の使用、シェードツリーがつくる肥沃な土壌等が類まれな高品質コーヒーを生み出しています。内外での受賞の他COE 2015 Rwandaにて5位入賞の栄冠を勝ち取りました。

滑らかで甘さの持続性があり
トロピカルフルーツ・チョコ
レートを想わせる風味特性

店頭販売中!

おすすめ記事

  1. シティオ・ダ・トーレ農園
  2. クーパック・ガケンケ
  3. モンテ・シナイ
  4. コバン地区サン・クリストバル産ハニーコーヒー
  5. セルトン・ジーニョ
  6. モンテクリスト
  7. リオ・アリバ

関連記事

  1. ムトゥンジ・マリー
  2. ムレラ・MIG
  3. API・ムショニー
  4. ギスマコーヒー

店頭販売中!

最近の記事

PAGE TOP