プリマベーラ

このプロデューサーは彼女がカップ・オブ・エクセレンス2009のために品質管理を改良するのを助けた技術支援を評価します。 彼女は、彼女が、彼女の夫から賞の式典の夜コーヒー味の多くの外国人の専門家がボリビアに来たことを学んだので、ボリビアのコーヒーが世界に窓を持っていると考えます。 これは、ボリビア人のプロデューサーが利用するべきである現実のものです。 彼女は、専門コーヒーとして競争する機会を提供しながら、カップ・オブ・エクセレンス・プログラムに無限に感謝します。 Agustinaは、チェリーの選択している収穫に取り組んだので、彼女が14位に勝ったと信じています。 ちょうどラジオが示すように、収穫は慎重に非常に注意して引き受けられるべきです。 このように、彼女は、非常に高品質のコーヒーを飲んで、生態の開拓地で肥えた土を開発できます。

「プリマベーラ」は、国際品質コンテスト2010で14位を受賞したコーヒーです。今年のボリビア産コーヒーの『最高の中の最高』の証明、「カップ・オブ・エクセレンス」の称号を与えられたコーヒーです。
国際審査員評価ポイント:カシス,タバコ,レーズン,ジャスミン,コンプレックス,スムーズ,ブラウンシュガー

カシスとジャスミン、チョコの風味特性、
スパイシーで複雑な深い味わい。

 

おすすめ記事

  1. セルトン・ジーニョ
  2. モンテ・シナイ
  3. リオ・アリバ
  4. モンテクリスト
  5. シティオ・ダ・トーレ農園
  6. クーパック・ガケンケ
  7. コバン地区サン・クリストバル産ハニーコーヒー

関連記事

  1. エレニオ・トーラ

店頭販売中!

最近の記事

PAGE TOP