ウィツ・マティグ

ウィツ・マティグ農園は、国際品質コンテスト2013で10位を受賞したコーヒーです。ウエウエテナンゴ地区のラデモクラシア市の山脈地域に位置し標高は1,370~1,830mです。面積135ヘクタールで1957年から3代続いた農園です。標高度の高さと気候に恵まれ、収穫された高品質なコーヒーは豊かで力強いフレーバーとボティを持っています。品種はブルボンとカトゥーラで水洗の後パティオで天日乾燥されたコーヒーです。

アメリカンチェリー、ブルーベリー、赤ワイン、チョコレートのような
風味特性と味の持続性があります。

  

おすすめ記事

  1. リオ・アリバ
  2. セルトン・ジーニョ
  3. クーパック・ガケンケ
  4. コバン地区サン・クリストバル産ハニーコーヒー
  5. モンテ・シナイ
  6. シティオ・ダ・トーレ農園
  7. モンテクリスト

関連記事

  1. サン・フリアン
  2. モンテクリスト
  3. サン・ホセ・ラ・トラベシア
  4. アロテペケ
  5. モンテクリスト
  6. リオ・アリバ

店頭販売中!

最近の記事

PAGE TOP